KURAGE online | 大阪 の情報

KURAGE online | 大阪 の情報

「 甲子園 」 の情報 

履正社敗れ夏大会のシード権逃す 大阪桐蔭はコールド勝ち/春季大阪府大会

春季大阪府大会の4回戦が4日、府内で行われ、履正社が興国に1-4で敗れた。19年の夏の甲子園を制した強豪校にとっては試練の夏になる。今夏、

今年も「魔の5月4日」…履正社が4大会連続で同日黒星 夏のシード権消滅 高校野球大阪大会

... ◇春季高校野球大阪大会4回戦 履正社1ー4興国(2021年5月4日 非公開) 19年夏の甲子園を制覇した履正社が4回戦で興国に敗れ、実質的に今年から

大阪桐蔭×履正社 「その気」にさせた西谷監督の一言

【朝日新聞ポッドキャスト】音でよみがえる甲子園⑲ 大阪桐蔭×履正社. 2017年の第89回選抜大会は、史上初の「なにわ決戦」となった。 大阪桐蔭と

大阪桐蔭、甲子園連勝ストップ 本でメンタル特訓届かず

第4日の23日、大阪桐蔭は智弁学園(奈良)に敗れ、甲子園での連勝が途絶えた。2018年の春夏連覇での計11勝と、昨夏の交流試合での勝利で、

大阪桐蔭、甲子園デビューから30年。「王者の歴史」はひとりの中学生獲得から始まった

センバツ前、長澤和雄は大阪桐蔭の監督を務める西谷浩一に電話で激励した。大阪桐蔭が甲子園出場した際には必ずそうすると決めている。

東海大相模ナインが大阪入り 「100%の状態に」

第93回選抜高校野球大会(19日から13日間・甲子園)に出場する東海大相模ナインが16日、大阪入りした。開幕前に現地で練習試合

大阪桐蔭エース、東日本大震災を経験 忘れられない光景

【写真】昨秋の大阪府大会で力投する大阪桐蔭の松浦慶斗 10年前に東日本大震災を経験した少年たちも、高校球児となり甲子園の土を踏む。 大阪桐蔭の

第93回選抜高校野球 大阪桐蔭選手紹介/3 /大阪

センバツ2021>. 走攻守で結果を残す 野間翔一郎左翼手(2年). 身長180センチ、体重77キロ。左投げ左打ち。山口・周陽中. 甲子園で優勝

センバツ出場の大阪桐蔭が大勝

高校野球の対外試合が6日、解禁となり、第93回選抜高校野球大会(19日から13日間・甲子園)に出場する大阪桐蔭は、大津市皇子山球場で

Copyright© KURAGE online | 大阪 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.